朝食の定番オートミールの原料 オーツ麦が持つ栄養素の機能性

オーツ麦は日本語名は「えん麦」と言います。脱穀したオーツ麦を蒸し、潰したものを「オートミール」と言い、ヨーロッパ諸国やアメリカでは広く食されています。オーツ麦は小麦に含まれるグルテンを含まないグルテンフリー食品でもあります。豊富な栄養素の中でも、食物繊維、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類、ビタミンE、ビタミンB群が特に多く含まれています。オーツ麦はこれまでコレステロール低下作用など健康に対する効果が多く報告されており、さらにミネラル類やビタミン類が豊富なことから、美容にも嬉しい効果が期待されます。
(神戸女学院大学 高岡素子教授監修)